オーラソーマは占いではありません。

占いの場合は、占ってくれる人が「こうしたらいいよ」、「こうしなさい」と指示、指導するものだとおもいます。

オーラソーマでは、まず自分で4本のボトルを選びます。そこからプラクティショナーがそのボトルについての解釈を読み解いていきます。

オーラソーマでは4本のボトルが、あなた自身の鏡であると考えます。ですから、「あたっている」、「そのとおりだ」と思うことが多いと思いますが、当てたのではなく、あなたが選んでくださったボトルを解釈し読み解いたといえます。

ボトルの色や数字、背景などを通してあなたについての様々なことを知ることや理解を助けるものとなります。

あなたが望めば、様々な状況を受け入れ変化することも可能です。

4本目のボトルは、未来のボトルといわれますが、未来を予測するものではありません。