スピリチュアルなプライドとはなんでしょう〜^^

オーラソーマに出会った頃は、

あわせて、いわゆるサイキックと呼ばれるような人にも

お会いする機会が多かった時期です。

自分から求めて出かけた記憶はないけれど〜〜〜(笑)

目に見えない世界の表面を感じ始めたころだと思います。

お仕事終わりに、別府のホテルでおこなわれた美輪明宏さんのディナショーへでかけたり、

日本にダライ・ラマが来た時に

どんな方なのかもよく知らずに

会いに行ったりもしました。

15年近く前のことかな〜

そんな時代もありました(笑)

怪しい場所(品物を買わされるとか勧誘とかね)もあるから

自分の感覚を信頼してきをつけてね〜^^とよくいわれてもいました。

その頃、不思議だなぁ〜と思っていたのは、

サイキックの人は、

かなり強い口調で威圧的に話すということでした。

でもそんな人に、

同じ感覚あるよね〜とかいわれると

ちょっぴり勘違いしてしまっていたのが、

若い頃の私。。。

自分の感覚をもっと信頼していんだー

わたしもあの人たちとおんなじなんだーという大きな勘違い。

あの場所は、エネルギーが良くないから行かない!とか

おおいにあったとおもいます(笑)

今では、ほぼ
関係なくお出かけしています♪

話は戻りますね^^

スピリチュアルなプライドは、
体験や経験の幅を狭くする可能性があるとわたしは感じています。

私が出会ったなんでも強い口調のサイキックの人たちは、

大きな恐怖があったり、生育歴に関して

癒しやケアが必要な方が多かったことは

後から気が付かせられました。

また、ひとりひとりの才能は

そのひとのオリジナルで

活かし方も使い方もいろいろあるということです。

どれが自分に合っているのかというのは

自分で知っていく必要がありますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です